ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 集中力は夢中になって遊ぶことから

集中力は夢中になって遊ぶことから

ろりぽっぷ 1207号 2022年6月10日

 

金曜日の雹にはびっくりしましたね。園の畑の野菜にも被害がありましたが、皆様のご家庭は大丈夫でしたでしょうか。不安定な天候が続き、そのまま梅雨に突入。これから1ヶ月近くインドア生活が多くなりますが、エネルギーに溢れた子どもたちをどう発散させてあげられるかが保育の課題です。さて、今回は遊びと集中力について、エピソードをもとに記してみたいと思います。

 

原っぱ遊びといえば虫探し。先週の遠足でも牛乳パックにたくさんの虫やミミズを捕まえては嬉しそうに見せてくれました。園庭でも虫とり網を片手にちょうちょを追いかけたり、草むらのダンゴムシを夢中になって探し回ったりしています。見かけない虫は早速図鑑でチェック。捕まえるのが上手な子、虫の生態をよく知っている子など、虫博士も育ちつつあります。

かつて、こんなエピソードがありました。あるお母さんと立ち話をしていた時、卒園児の2年生のお兄ちゃんの学校での様子に話が及びました。Yくんは無類の虫好きで、いつも牛乳パック片手に虫探しにいそしんでいました。彼の頭の中は虫のことで一杯。そんな姿をお母さんは随分と心配なさっていて、もっと他の事にも関心を持ってほしいと相談を受けた事もありました。お母さんの願いはもっともな事だと思いました。

私はYくんがこれほどまで夢中になれる事がある事は素晴らしい事、この集中力はきっと学習面でもプラスになるはずとお答えしたのを覚えています。実際Yくんの虫にかける情熱はずば抜けていました。

そこで今でもYくんの虫好きは続いているのですかと尋ねると、今はあの頃ほどではないのですが、校内の絵画展でカマキリの絵で金賞をもらったとおっしゃるのです。幼稚園時代に虫とりに明け暮れ、字を書けないで小学校へ行ったのですが、硬筆展でも賞をいただいたというのです。あなどるなかれ、Yくんは虫とりに夢中になるという生活の中でも集中力を確実に身につけていたのですね。

私は良かったですね、本当に嬉しいと思わずお母さんの手を握りしめました。3・4・5歳のこの時期は好きな事を見つけ、夢中になって遊ぶ事が大切と折りに触れ伝えてきましたが、たかが遊び、されど遊び、目には見えないけれどたくさんの力が育まれている、それが幼児期の遊びなのだと実感しました。(園長)

 

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://lollipop2020.wakuwaku-dokidoki.com/2022/06/13/%e9%9b%86%e4%b8%ad%e5%8a%9b%e3%81%af%e5%a4%a2%e4%b8%ad%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%a6%e9%81%8a%e3%81%b6%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%8b%e3%82%89/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
集中力は夢中になって遊ぶことから from ろりぽっぷ幼稚園|園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 集中力は夢中になって遊ぶことから

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2020年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。